日付 曜日 動いた方向と距離 関連地震 検証説明 気仙沼の方の情報
1日 AM7:06  
65度に漂着
PM5:30  
60度に3cm移動
PM9:25  
57度に漂着
AM7:09
浦河沖M3.9
震度1方位20度
該当なし
AM11:46
中越M3.3
震度1
方位240度(反対60度)
左記の中越の反対の方位60度は27日の朝の漂着方位60度に同じ

右記気仙沼の漂着方位125度は昨晩の地震の震源地の気仙沼からの方位125度に同じなのでやや気になります。
01日朝 
移動方向  
110度 反対方向  290度
移動距離   1.0p 
01日夕方 
移動方向 
125度 
反対方向  305度
移動距離 
4.0p移動上限                    
2日 AM7:50  
63度に漂着
PM6:55  
60度に漂着
PM10:20 
42度に漂着
PM7:23
宮城県沖M3.8
震度1
3月2日午後7:23の宮城M3.8の方位は大和から114度でこれは2月28日の100度、110度に近いです。(誤差14度) 02日朝 
移動方向  
40度
反対方向  220度?
移動距離   0.3p 
02日夕方 
移動方向 
 120度
反対方向  300度
移動距離
4.0p移動上限     
3日 AM8:35  
80度に2.5cm移動
AM11:53 中心点まで戻る
その後は動かず
PM5:23  
100度に1cm移動
PM10:00 
動いてて不測です。
PM1:53
釧路沖M4.4
震度2
方位34度
左記釧路沖34度は2日夜の42度にいくらか近い。 03日朝 
移動方向   
度 
反対方向   0度
移動距離   0.0p 
03日夕方 
移動方向 
 120度
反対方向  300度
移動距離   2.0p                    
4日 AM7:55  
67度に漂着
AM11:27 
90度に1cm移動
PM4:55  動かず
PM6:55  
90度に2.5cm移動
PM10:20  
80度に漂着
AM6:13中越M3.6
震度3方位235度(反対55度)
PM3:21
日高支庁東部M4.0震度1
大和よりの
方位22度で該当なし
左記の中越の反対の方位は1日の57度に近い。 04日朝 
移動方向   
90度 
反対方向  270度
移動距離   1.0p 
04日夕方 
移動方向 
  95度 
反対方向  275度
移動距離   2.5p                
            
5日 AM6:53 
90度2.5cm移動
PM0::29
元の位置まで戻る
PM3:13  
20度に1cm移動
PM5:05  

33度
に漂着
PM8:00  

28度
に漂着
AM2:25
十勝南部M3.8
震度1該当なし
05日朝
移動方向
   95度 
反対方向   275度
移動距離 
 4.0p
        移動上限
05日夕方 
移動方向
  105度 
反対方向  285度
移動距離   2.5p        
             
6日 AM8:55  
40度に漂着

PM7:06  
52度に漂着
PM9:55  

47度
に漂着
PM4:51
宮城沖M3.9
震度1
大和からみて方位60度でした。これは3月1日と3月2日の漂着の方位60度に一致。5日後の発生でした。
気仙沼の観測地からの方位は128度、距離9kmでした。これは1日と2日の125度、120度に近い。5日後の発生でした
06日朝 
移動方向   
75度 
反対方向  255度
移動距離   1.0p 
06日夕方 
移動方向  
95度
反対方向  275度
移動距離   2.5p
7日 AM8:12  
52度
に漂着
PM6:45  
52度に漂着
PM9:44  
33度に漂着
PM6:20
浦河沖M4.0
震度1
左記の地震は該当方位なし 07日朝 
移動方向   
85度
反対方向  265度
移動距離 
4.0p
移動上限

07日夕方 
移動方向 
105度
反対方向  285度
移動距離  2.0p     
8日 AM7:30  
45度に漂着
AM6:21
十勝南部M4.5
震度2方位22度
左記の十勝の方位22度は5日の28度33度に近い。(誤差5度、
11度)
08日朝 
移動方向    
60度反対方向    240度
移動距離   2.0p 08日夕方 
移動方向 
 105度
反対方向   285度
移動距離   
4.0p 移動上限
9日 AM8:03  
90度に1cm移動



PM6:20  

53度
に漂着
PM9:15
20度に漂着
AM6:47
中越M3.7震度3
方位238度(反対58度)


PM2:11
中越M3.8震度3
(魚沼)方位233度(Hinetで計算)
反対53度
左記午後2時11分中越M3.8震度3(魚沼)の震源地の大和からの方位は、Hinetの資料の計算で、
233度で反対方位は53度になり、3月6日と7日の52度にほぼ一致します。(誤差1度)なお3月9日の夕方の漂着方位は53度です
09日朝 
移動方向    80度 
反対方向   260度
移動距離   2.0p 
09日夕方 
移動方向   
130度 
反対方向   310度
移動距離   4.0p 

移動上限
10日 AM7:25  
63度に漂着
PM9:56  

63度
に漂着
AM10:44
茨城沖M4.0
震度2
左記地震の
方位は179度で反対は359度です。誤差は21度です。誤差は大きいですが、ユーコンは真南よりが少ないので該当の可能性があります。
10日朝 
移動方向   
145度
反対方向   325度
移動距離   2.5p 
10日夕方 
移動方向   115度
反対方向   295度
移動距離   2.0p
11日 AM8:08  
63度に漂着
PM5:22  230度に1cm
PM7:05  

213度
に漂着
PM9:53   
70度に漂着
11日朝   
移動方向   100度 
反対方向   280度
移動距離   2.5p 
11日夕方 
移動方向   120度
反対方向   300度
移動距離   1.0p
12日 AM8:53  
57度に漂着
PM5:55  
57度に漂着
PM8:27  
53度に漂着
AM3:52
釧路支庁中南部
M5.1震度4
PM10:04
栃木県南部M4.3
震度2(130km)

上記の地震の方位は207度で、これも昨夜の213度の漂着方位213度にこれも近いようです。(誤差6度)

      
未明の釧路の地震のM5.1の大和からの方位は
32.4度で反対は212.4度になります。これは昨晩の漂着方位
213度にほぼ一致します。
12日朝 
移動方向   100度
反対方向   280度
移動距離   0.5p 
12日夕方 
移動方向   110度
反対方向   290度
移動距離   2.0p 
13日 AM8:34  
37度に漂着


PM9:15  
73度に漂着
PM7:55
福島県沖M3.5
震度1
PM8:52
房総半島沖M4.3
震度1
PM11:34
宮城県北部M2.5
震度1
左記の地震は該当がない 13日朝 
移動方向   105度 
反対方向   285度
移動距離   1.0p    
13日夕方 
移動方向 
  125度
反対方向   305度
移動距離 
  4.0p
移動上限
               
14日 AM7:20  
80度に3cm移動
AM9:44  
80度
1.5cmまでもどる
AM10:27 
90度1cmまで戻る
PM0:00  
90度0.5cm

PM5:20  
70度
に2.5cm移動
PM8:00  

65度
に漂着
PM9:48  

53度に漂着
PM0:58
中越M3.7
震度3(魚沼)
PM0:58中越M3.8の地震ですが
方位が233度で反対は53度でした。
これは12日夜の漂着方位53度に一致しました。これは漂着より2日後の発生です。またユーコンですが今日の午前中に西よりに戻る動きが見られました。
14日朝 
移動方向  90度 
反対方向  270度
移動距離  0.5p 

14日夕方 
移動方向  
135度 
反対方向  315度
移動距離  2.0p  
15日 AM7:50  
53度に漂着

PM5:45  
95度に2cm移動
PM8:48  
93度に漂着
PM11:43
宮城県北部M2.6
震度1
15日朝   
移動方向  60度 
反対方向  240度
移動距離  1.0p  
15日夕方 
移動方向 
130度 
反対方向  310度
移動距離  3.0p
16日 AM7:40  
50度に漂着
AM11:40 
270度に0.5cm移動
PM3:33 
90度に0.5cm移動
PM6:42 
50度に漂着
PM9:30 
53度に漂着
AM6:32
宮城県沖M3.5
震度1




PM10:23
国後島付近M5.4
震度2
大和より40度
これは6日朝40度と13日37度に該当。13日なら3日後の発生です
15日宮城北部M2.6の震源の方位は99度です。これは15日の移動方位95度、漂着方位93度に近い。
左記宮城県沖M3.5の震源の方位は91度でした。これは上記と同じく15日の漂着方位93度に近いようです
16日朝   
移動方向   80度 

反対方向   260度
移動距離   1.5p  
16日夕方 
移動方向 
130度
反対方向  310度
移動距離  2.0p
16日朝の宮城県沖の震源の方位は165度で、これは10日の145度にやや近いようです。 
17日 AM8:30 
53度に漂着



PM10:35 

100度に2.5cm移動
AM10:05
中越M2.9震度1

PM9:11
宮城県北部M2.7
震度1
Hinetでは大和から
233度で反対が53度これは14日から15日の53度に一致。ただし気象庁暫定では反対が55度でやや誤差が出ます。
17日朝 
移動方向  
30度 
反対方向  210度
移動距離   1.0p    
17日夕方 
移動方向  105度
反対方向  285度
移動距離   2.0p          
           
18日 AM7:40  
80度に漂着

AM11:13 
北西より0.5cm移動
PM3:55  

280度に
1cm移動
PM5:07  

260度
に漂着
PM6:43  

207度
に漂着
PM8:50  
38度に漂着
PM11:00  
43度に漂着
AM9:38北海道北西沖M4.9
最大震度4 
方位2度(反対182度)該当なし

PM3:59北海道北西沖M3.5震度2
上記と同じ
今晩の動きは2004年12月5日の動きと少し似ています。12月6日は釧路沖でM6.9
震度5強がありました。
18日朝 
移動方向   90度 
反対方向   270度
移動距離   1.0p    
18日夕方 
移動方向 
 115度
反対方向  295度
移動距離 
4.0p移動上限
                   
19日 AM7:14
45度に漂着
PM5:27  
50度に3cm移動
PM6:39  
50度に漂着
3月20日
AM8:37  
57度に漂着
AM5:11
宮城県沖M4.0
震度2方位55度
午前10時12分宮城県北部M3.7震度3
方位29度

午後0時9分
岩手県内陸南部M4.2
方位41度
19日朝の宮城沖M4.0の方位は55度で、これは16日夕と17日朝の漂着方位53度に近いようです。(誤差2度)気仙沼よりは76度で、これは16日朝の移動方位80度に近い。(誤差4度)2-3日後の発生です。
左記の地震の方位は29度でした。これの反対の方位は209度でした。これは18日PM6時43分に漂着の方位207度にほぼ一致しました。(誤差2度)
左記の地震の方位は41度でした。これは18日PM11時の漂着角度43度にほぼ一致しました。(誤差2度)

19日朝  
移動方向   
5度
(5度は初めて)
反対は
185度
移動距離  2cm
19日夕方 
移動方向   
125度 
反対方向   305度
移動距離
4.0p移動上限
19日の朝の移動方位5度は珍しい漂着方位です。
19日朝の宮城沖M4.0の地震の方位は気仙沼より76度で、これは16日朝の移動方位80度に近い。(誤差4度)約3日後の発生です。
19日の岩手県内陸南部M4.2の気仙沼からの方位は320度ですが、距離が16kmと近いです。とくに該当の方位はありませんが19日の朝の移動方位5度と何らかの関連がありそうです。NARAさんも述べておられますが、今までほとんど出ないユーコンの方位が出れば地震の前兆となりえるかもしれません。
20日 AM8:37  
57度に漂着

PM5:25  
130度に2.5cm移動
PM9:00  
117度に漂着
AM10:53
福岡県西方沖M7.0震度6弱

方位245.5度
左記の被害地震の方位245.5度は18日PM5時過ぎの漂着方位260度に近い。誤差14.5度2日後 20日朝 
移動方向    
15度
反対方向     195度
移動距離    4.0p
移動上限

20日夕方 
移動方向   125度 
反対方向    305度
移動距離   2.0p 
朝の観測で、15度の方向に移動していましたが この方向に移動するのは、19日朝の、5度に引き続き、 珍しいです。
      
21日 AM8:45  
55度に漂着
PM0:08  
350度に1.5cm移動
PM4:36  
80度に1cm移動

PM6:17  
53度に漂着
PM8:25  
33度に漂着
PM5:27
北海道北西沖M3.7震度1
方位2度
PM8:55
宮城県沖M4.2
震度1大和より方位74.6度、気仙沼よりは92度でした
北海道の地震は21日の昼ごろの350度に近いようです。
PM9時前の宮城沖の地震の方位は大和は18日の朝の80度漂着と今夕の80度よりの動きに近い。
また同地震は気仙沼の18日朝の90度の移動方位に近い。共に18日が関連なら3日後の発生です。
21日朝 
移動方向   105度 
反対方向    285度
移動距離   1.0p 
21日夕方 
移動方向   130度 
反対方向   310度
移動距離   3.0p
                 
22日 AM7:07  
32度
に漂着
PM5:48  

130度
に1cm移動
PM9:30   
90度に漂着   
AM11:51
中越地方M3.7
震度2
この地震の方位は237度で反対は57度でした。これは21日の朝の漂着方位55度に近いようです。(誤差2度) 22日朝 
移動方向    70度 
反対方向    250度
移動距離   1.5p 
22日夕方 
移動方向   120度 
反対方向   300度
移動距離   2.5p  
23日 AM9:30  
54度
に漂着
PM4:20  

220度
に2cm移動
PM5:50  

218度に漂着

PM9:48  

93度に漂着

@AM6:44
中越地方M3.2震度2
AAM7:49
岩手県沿岸北部M3.9震度1
3月23日AM10:50B岩手県北部M3.7震度1 
@AM6:44中越M3.2震度2
方位233度で反対は53度です。これは21日53度に一致します。


A方位36.5度で、これは18日38度、21日の33度に近い。(誤差1.5度、3.5度
B方位27.3度これは22日の32度に近いようです。(誤差4.7度)
23日朝 
移動方向    
30度 
反対方向   210度
移動距離   1.5p 
23日夕方 
移動方向   110度 
反対方向   290度
移動距離   1.0p
24日 AM8:50  
35度に漂着
PM9:56  

58度
に漂着
PM3:18
三陸沖M4.9震度2方位38.6度
反対の

方位218.6度

PM3:43
三陸沖M4.7震度
方位37.5度
反対の

方位217.5度
左記の三陸沖の2連発の方位は23日の218度にほぼ一致します。 24日朝 
移動方向    
30度 
反対方向   210度
移動距離   0.5p 
24日夕方 
移動方向    80度 
反対方向   260度
移動距離   1.0p
25日 AM7:53  
43度
に漂着
PM5:25  

43度
に漂着
PM9:10 
45度に漂着
AM4:08
宮城県北部M3.8
震度2方位50度
気仙沼からは31度で23日と24日の30度にほぼ一致します。
左記の宮城北部の方位は23日の54度に近い(誤差4度) 25日朝 
移動方向    
25度 
反対方向   205度
移動距離   
4.0p  
移動上限
25日夕方 
移動方向    75度 
反対方向   255度
移動距離   2.0p
26日 AM8:37  
50度
に漂着
PM5:02  

70度
に2cm移動
PM10:08  

68度
に漂着
26日朝 
移動方向    
45度  
反対方向   225度
移動距離   4.0p  
移動上限
26日夕方 
移動方向   
115度  
反対方向   295度
移動距離   4.0p 
移動上限   
27日 AM8:55   
45度に漂着
PM5:20  
80度に3cm移動
PM9:00  
78度に漂着
     
27日朝 
移動方向    
45度 反対方向  225度
移動距離   4.0p 移動上限
27日夕方 
移動方向   110度 反対方向  290度
移動距離   2.5p
28日 AM7:58  
63度に漂着
AM9:50  
180度に0.5cm
PM5:23 

170度
2cm移動
PM9:23 
140度に3.5cm
PM11:00 

130度に4cm移動
AM0:16
中越M3.1震度2



PM8:01
北海道東方沖M4.8
震度1
左記の方位は236度で反対は56度これは、23日54度、24日58度に近いようです
左記の地震の大和からの方位は計算では
42.9度でした。これは3月25日の漂着方位43度(2回)と一致し、45度に近いです。規模がやや小さいのが気になります。
28日朝 
移動方向    90度 反対方向  270度
移動距離   1.5p 28日夕方 
移動方向   100度 反対方向   280度
移動距離   2.0p
29日 AM8:10  
133度に漂着

PM5:03  
320度に0.5cm
PM8:58  

215度
に漂着
AM1:10
インド洋M8.5
被害地震
スマトラ島沖
先の大和からの方位は239度で約6000kmです。反対は59度です。反対は24日の夜58度に近い。4−5日後? 29日朝 
移動方向   105度 反対方向   285度
移動距離   2.0p 29日夕方 
移動方向   
125度 反対方向   305度
移動距離   2.0p 
30日 AM6:30 
53度
に漂着
PM4:47  

250度に1cm
PM7:00  
140度に1cm移動

PM9:30   

73度に漂着

3月30日
AM4:12宮城県沖M4.4震度2
この地震の気仙沼からの方位は
123度でした。
3月30日AM4:12宮城県沖M4.4震度2これの気仙沼からの方位は、123度でこれは29日夕方
125度とほぼ一致します。
30日朝 
移動方向    45度 反対方向   225度
移動距離   1.0p 30日夕方 
移動方向   130度 反対方向   310度
移動距離   1.5p
31日 AM7:48
66度に漂着

PM10:34
105度に漂着
AM3:18
石川県能登地方M3.7
震度2

大和からの方位
252度反対72度
未明の石川県能登地方M3.7震度2 の方位は252度で、反対は72度でした。これは30日夜の漂着方位73度にほぼ一致しました。 31日朝 
移動方向   75度  
反対方向   255度
移動距離   1.0p 31日夕方 
移動方向   130度 反対方向   310度
移動距離   2.0p
この実験は新しい試みで、新潟のNORAさんの発案からなされたものです。実験は簡単なもので、コンパスシートを小さく丸く切り、粘性を持った液体(液体洗剤の原液)にある方法で浮かべ、ゆっくりとした動きの距離と方向を探るものです。ビンのふちまで到着した場合と、ゆっくり動いて距離がわずかな場合があります。一部の観測では、地震の震源地の方向と、観測で動いた方向がほぼ一致する場合もあります。また動いても地震発生がない場合や、大きく外れる場合もあるようです。ですから、まだ研究中です。その点ご了承ください。記載の同じ色は関連を表しています。
また同様の実験を開始されました気仙沼の方の観測データを照合データして昨年11月よりより加えさせていただきました。 
2005年3月分

遊動コンパス(通称ユーコン)の観測