日付 曜日 大和の動き 気仙沼の方の動き 関連地震 検証と説明
1日 AM7:33  
53度に漂着

PM5:37   
0度に漂着
01日朝 
移動方向290度 
反対方向110度
移動距離4.0p漂着 01日夕方 
移動方向20度  
反対方向200度
移動距離4.0p漂着

2日 AM8:55  
48度に漂着
PM5:10  

237度に漂着

PM10:40 

207度に漂着
02日朝 
移動方向 0度  
反対方向 180度
移動距離4.0p漂着 
02日夕方 
移動方向35度  
反対方向215度
移動距離4.0p漂着
6月2日AM6:56秋田県内陸南部M4.2震度3
秋田県内陸南部M4.2震度3の気仙沼からのおおよその方位は300度でした。これは5月31日と6月1日の290度におおよそ一致するようです。1日、2日後の発生です。
3日 AM6:45  
65度に漂着

PM9:00 
168度に漂
03日朝 
移動方向
0度  
反対方向180度
移動距離4.0p漂着 03日夕方 
移動方向
220度  
反対方向40度
移動距離4.0p漂着
AM1:32青森県東方沖M4.7震度3の方位はおおよそ10度でこれは28日10度、31日10度、これらにほぼ一致するようです。
    
AM1:32
青森県東方沖
M4.7最大震度3深さ70km


AM4:16
熊本県天草芦北地方M4.8 
震度5弱
午前4時16分に九州天草で震度5弱がありました。これの大和からの方位は238度でした。(1148km)遠いですが昨夕5時過ぎの漂着角度237度と一致しました。(誤差1度)
4日 AM7:45  
45度に漂着

PM6:48  
143度に漂着
PM10:00  

63度
に漂着
04日朝 
移動方向
260度  
反対方向80度
移動距離4.0p漂着 04日夕方 
移動方向
220度  
反対方向40度
移動距離4.0p漂着
            
5日 AM9:00  
63度
に漂着
PM5:48  
340度に漂着直前
PM8:50
325度に漂着
(宮城鳴子ー秋田内陸南部ー日本海)
05日朝 
移動方向
210度  
反対方向30度
移動距離4.0p漂着 05日夕方 
移動方向
30度  
反対方向210度
移動距離4.0p漂着    
午後0時17分
中越地方M3.6
震度4
左記中越地方M3.6震度4の気象庁の暫定の震源の大和からの方位は242.3度で反対は62.3度、これは6月3日の65度、4日の63度、5日朝の63度の各漂着にほぼ一致するようです。(0日ー2日後の発生)
6日 AM6:43  
53度に漂着
PM3:00  
124度に漂着
日中の漂着は珍しいです
PM6:22  
93度に漂着
PM10:45 
100度に漂着
06日朝 
移動方向
25度  
反対方向205度
移動距離4.0p漂着 
06日夕方 
移動方向
20度  
反対方向200度
移動距離4.0p漂着
6月6日午後0時17分の中越地方M3.6震度4 中越地方M3.6震度4の気象庁の暫定の震源の大和からの方位は242.3度で反対は62.3度、これは6月3日の65度、4日の63度、5日朝の63度の各漂着にほぼ一致するようです。(0日ー2日後の発生)
7日 AM6:43  
60度に漂着
PM4:44  
243度に漂着直前
PM9:10  
240度に漂着
07日朝 
移動方向
20度  
反対方向200度
移動距離4.0p漂着 
07日夕方 
移動方向
25度  
反対方向205度
移動距離4.0p漂着
6月7日AM7:14中越地方M3.3震度1 AM7:14中越地方M3.3震度1の暫定の方位は233.6度で反対は53.6度になります。反対の方位は6月5日夜53度、6月6日朝53度の漂着方位に一致します。1-2日後の発生です。
8日 AM7:36
68度に漂着
PM5:18
280度に2cm移動
PM7:25
288度に漂着
PM10:00 
140度に漂着
08日朝 
移動方向
355度  
反対方向175度
移動距離 4.0p漂着08日夕方 
移動方向
90度  
反対方向270度
移動距離0.5p
9日 AM6:55  
43度に漂着
PM5:15   

28度に漂着

PM9:38  
46度に漂着
09日朝 
移動方向190度  
反対方向10度
移動距離4.0p漂着 09日夕方 
移動方向20度
反対方向200度
移動距離4.0p漂着
AM9:28
千葉県北西部
M4.5震度2

PM0:30
中越地方M4.1
震度2
左記千葉県北西部の地震の方位は193度でした。これは該当がありません。
左記中越の地震の方位は227.4度でした。反対は47度です。これは6月4日45度に近いようです。誤差2度で5日後の発生です。
10日 AM7:35  
45度に漂着
PM8:25  
282度に漂着
10日朝 
移動方向190度  
反対方向10度
移動距離4.0p漂着 10日夕方 
移動方向25度  
反対方向205度
移動距離4.0p漂着

6月10日午後3:26の千葉県北西部M4.2震度2の方位は約200度でした。これは9日の朝190度10日の朝190度にほぼ一致します。
6月10日PM10:49
山梨県東部M3.2震度2
6月10日PM10:49山梨県東部M3.2震度2の方位は208度でした。これは6月2日夜の漂着方位207度に一致します。8日後の発生です。(誤差1度)
11日 AM7:05  
113度に漂着
PM6:05  
243度に漂着
PM10:13 
202度に漂着
11日朝 
移動方向195度  
反対方向15度
移動距離4.0p漂着 11日夕方 
移動方度30度  
反対方向210度
移動距離1.5p
6月11日PM10:15
長野県南部M3.0
震度1
6月11日PM10:15長野県南部M3.0震度1の方位は220度でした。これは時間が経ちすぎですが5月23日222度、217度、5月24日221度にほぼ一致します。これで終われば問題はありません。
12日 AM8:50  
65度に漂着
PM5:15  
260度に漂着
PM9:37  
220度に漂着
12日朝 
移動方向
210度  
反対方向30度
移動距離4.0p漂着 12日夕方 
移動方向
330度
反対方向150度
移動距離4.0p漂着
12日は北西と南西よりに漂着です。)
6月12日AM9:05栃木北部M3.4震度3の方位は約220度でこれは3日夕方の220度漂着にほぼ一致します。約9日後の発生です
6月12日PM7:12岩手沖M4.2震度2のおおよその方位は20度でした。これは6日の20度、7日の20度、9日の20度に一致します。最後の20度から発生まで3日後です。
6月12日AM9:05
栃木北部M3.4
震度3

6月12日PM4:18
茨城県南部M3.3
震度1


6月12日
PM7:12
岩手県沖M4.2
震度2
6月12日PM7:12岩手県沖M4.2震度2の方位は29.2度でこれは6月9日夜の漂着方位28度に一致します。(誤差1.2度)3日後の発生です

6月12日PM4:18茨城県南部M3.3震度1の方位は195度でこれは11日晩の202度漂着に近いです。1日後の発生で誤差7度。

6月12日AM9:05栃木北部M3.4震度3の方位は
213度でこれは6月2日の207度に近いようです。10日後の発生で誤差は6度でした。
13日 AM7:32  
73度に漂着
PM2:00 
234度に漂着
PM4:03 
212度に漂着
PM5:33 
205度に漂着
PM6:23 
205度に漂着
PM8:53 
153度に漂着
(昼間の漂着は珍しい)
13日朝 
移動方向0度  
反対方向180度
移動距離4.0p漂着 

13日夕方 
移動方向
200度
反対方向20度
移動距離4.0p漂着
14日 AM7:32 
73度に漂着

PM4:43 
184度に漂着
(これも気になる方位です)
14日朝 
移動方向
210度  
反対方向30度
移動距離4.0p漂着 
14日夕方 
移動方向35度  
反対方向215度
移動距離4.0p漂着
6月14日
PM3:24
岩手沖M4.3
震度1
6月14日PM3:24岩手沖M4.3震度1の方位は55.3度でした。これは6月6日の55度6月7日の60度に近いようです。7-8日後の発生です。
15日 AM7:07 
58度に漂着
PM7:12 
120度2cm移動
(珍しく夜になっても漂着しません。もしかすると近場に反応か)
PM9:54  
90度に漂着
15日朝 
移動方向30度  
反対方向210度
移動距離4.0p漂着 15日夕方 
移動方向350度  
反対方向170度
移動距離
1.0p
(15日夕方は大和と同じく動きが鈍くなりました)
6月15日PM4:15父島近海M5.7の方位は約180度でこれは、13日の反対方位180度に一致し、10日の190度、
13日200度に近いようです。
      
6月15日
PM4:15
父島近海M5.7
震度2
6月15日PM4:15父島近海M5.7震度2の方位は178度でした。これは14日の184度に近いようです。翌日の発生で誤差6度です
16日 AM7:40  
昨晩から動かず

PM1:43  
わずかに北西より
PM5:35  
230度に3.5cm
PM10:23 

232度に漂着
16日朝 
移動方向315度  
反対方向135度
移動距離4.0p漂着 16日夕方 
移動方向25度  
反対方向205度
移動距離4.0p漂着
6月16日PM11:42根室半島南東沖M4.7震度2の方位は約35度でした。これは14日夕方の漂着角度35度に一致します。2日後の発生です。

      
6月16日
PM11:32
根室半島南東沖M4.7震度2
6月16日PM11:32根室半島南東沖M4.7震度2の方位は37.2度で、これは5月30日37度に一致。17日後の発生ですが、時間がたちすぎです。ただし下記気仙沼さんのほうは2日後で方位がほぼ一致。
17日 AM7:22  
58度に漂着
15日朝の漂着角度に同じです)
PM2:50  
230度に3cm
PM5:30  
226度に漂着
PM9:05   
63度に漂着
17日朝 
移動方向350度  
反対方向170度
移動距離4.0p漂着 17日夕方 
移動方向10度  
反対方向190度
移動距離1.0p
(17日は共に北よりで夕方は動きが鈍くなりました。)
18日朝の宮城北部震度1の震源地に近かったので動きが鈍くなった可能性が高いようにみえます。
6
月17日AM5:56茨城県南部M4.0震度2の方位はおおよそ205度でこれは13日200度、14日210度に近いようです。3-4日後の発生です。
6月17日
AM5:56
茨城県南部M4.0震度2
6月17日AM5:56茨城県南部M4.0震度2の方位は199度でした。これは6月11日202度にほぼ一致します。誤差3度で、6日後の発生です。
18日 AM7:35  
53度に漂着
(反対は中越地方)
PM6:25  
360度1cm
PM8:43   
67度に漂着
18日朝 
移動方向210度  
反対方向30度
移動距離4.0p漂着 18日夕方 
移動方向215度  
反対方向35度
移動距離4.0p漂着

6月18日の宮城北部M3.4の震源地は観測地より近く、方位の一致はありませんでしたが、17日夕方の動きの鈍い状態は直前状態の一つの予兆として見ることができます。
6月18日
午前9時6分
宮城北部M3.4震度1
6月18日午前9時6分宮城北部M3.4震度1の地震がありました。これのHInet情報での大和からの方位は53.3度でした。今朝の漂着方位53度に一致しました。
未明に漂着なら約半日後の発生です
。気象庁の暫定位置なら50.4度で誤差2.6度です。
19日 AM9:03  
56度に漂着

PM5:19  
33度に漂着
PM9:35  
48度に漂着
19日朝 
移動方向210度 
反対方向30度
移動距離4.0p漂着 19日夕方 
移動方向220度  
反対方向40度
移動距離4.0p漂着

6月19日AM7:58茨城県南部M3.7震度1の方位は約210度で、これは14日朝の210度、12日朝210度、18日朝210度のそれぞれの漂着角度にほぼ一致します。何度も漂着しているということはまだあるかもしれません。

6月19日AM3:10岩手沖M4.2震度1の方位はおおよそ20度で、反対は200度でした。これは6日夕方20度、7日朝20度にほぼ一致します。また反対方位は13日夕方200度にほぼ一致します。反対方位との関係なら6日後の発生です。

6月19日AM3:10
岩手沖M4.2震度1

6月19日AM7:58茨城県南部M3.7震度1の方位は203.2度でした。これは6月11日の202度にほぼ一致します。8日後の発生です。

6月19日PM9:03福井県嶺南地方M3.3震度2、これの方位は235.9度でした。これは6月2日237度にほぼ一致します。また6月7日240度、6月13日234度に近いようです。13日との関連なら6日後の発生です。
6月19日PM10:06千葉県北東部M3.5震度1の方位は183.2度でした。これは6月14日の184度に一致しました。5日後の発生です。
6月19日PM10:06千葉県北東部M3.5震度1の方位は183.2度でした。これは6月14日の184度に一致しました。5日後の発生です。

6月19日PM9:03福井県嶺南地方M3.3震度2、これの方位は235.9度でした。これは6月2日237度にほぼ一致します。また6月7日240度、6月13日234度に近いようです。13日との関連なら6日後の発生です。


6月19日AM7:58茨城県南部M3.7震度1の方位は203.2度でした。これは6月11日の202度にほぼ一致します。8日後の発生です。

6月19日AM3:10岩手沖M4.2震度1の方位は31.4度でした。反対は211.4度で、これは6月13日夕方の漂着方位212度にほぼ一致します。
6日後の発生です。
20日 AM6:42  
168度に漂着
PM3:14  
180度に2cm移動
PM8:33  
176度に漂着
20日朝 
移動方向215度 
反対方向35度
移動距離4.0p漂着 
20日夕方 
移動方向220度  
反対方向40度
移動距離4.0p漂着
6月20日
AM1:15
千葉県北東部M5.6


6月20日AM6:40
宮城県沖M3.9震度2

6月20日
PM1:03
中越地方M4.9
震度5弱

6月20日PM2:04
岐阜県美濃中西部M4.5
震度3


6月20日PM2:04岐阜県美濃中西部M4.5
震度3の方位は230度でした。これは下記と重複しますが、13日234度、17日
226度に近く、また16日232度にほぼ一致します。16日なら誤差2度で4日後の発生です。


6月20日PM1:03中越地方M4.9震度5弱の方位は236度でした。反対は56度でした。これは6月2日237度に一致します。また6月13日234度、16日232度にほぼほぼ一致します。13日との関連なら7日後の発生です。反対方位56度ですが、17日58度、19日56度にほぼ一致するようです


6月20日AM6:40宮城県沖M3.9震度2の気象庁の暫定の方位は約57度でこれは19日朝の56度の漂着方位にほぼ一致します。誤差1度で翌日の発生です。


6月20日AM1:15千葉県北東部M5.6の方位は気象庁暫定では約181度で、これは6月14日184度の漂着方位にほぼ一致します。誤差3度で6日後の発生です。(別ページに確定値による検証報告を記載しました

21日 AM8:25  
97度に漂着
PM4:58 
230度に2cm移動
PM9:28  
40度に漂着
(230度方向に動いていたユーコンが夜になって反対の力が働いて漂着したことになります)
21日朝 
移動方向215度 
反対方向35度
移動距離4.0p漂着 
21日夕方 
移動方向
25度  
反対方向205度
移動距離4.0p漂着 
もしかすると大和の21日の夜の漂着方位40度とこの25度の交差点付近での震源に反応かもしれません。
6月21日PM7:11茨城県沖M3.8震度2の方位は約190度でした。これは10日の190度、11日の195度にほぼ一致します。約10-11日後の発生です。
           
6月21日
PM7:11
茨城県沖M3.8震度2
6月21日PM7:11茨城県沖M3.8震度2の方位は大和より180度でした。これは20日の夜の漂着方位
176度にほぼ一致します。誤差4度で翌日の発生です。
22日 AM9:00  
56度に漂着
PM7:05  
53度に漂着
PM8:45  
75度に漂着
PM10:23 
61度に漂着
今晩は何度もほぼ似たような方位に漂着しています。
22日朝 
移動方向230度  
反対方向50度
移動距離4.0p漂着 22日夕方 
移動方向210度  
反対方向30度
移動距離1.5p
夕方は動きが鈍くなっています
6月22日AM9:07宮城県北部M2.7震度2の方位は約215度でした。これは18日と20日、21日の215度にほぼ一致するようです。何回も漂着しているのがやや気になります
6月22日PM8:07
釧路沖M3.7震度1


6月22日
AM9:07
宮城県北部
M2.7
震度2
6月22日PM8:07釧路沖M3.7震度1の方位は34.9度でした。これは6月19日の漂着方位33度にほぼ一致します。約3日後の発生です。

6月22日AM9:07宮城県北部M2.7震度2の方位は103.7度(HInetから)でした。これは21日の朝の漂着方位97度にほぼ一致します。誤差6.7度で翌日の発生です。

23日 AM7:12
65度に漂着
PM4:15
255度に漂着
PM5:30
220度に漂着
PM10:35 
210度に漂着
23日朝 
移動方向225度  
反対方向45度
移動距離4.0p漂着 23日夕方 
移動方向
15度  
反対方向195度
移動距離4.0p漂着
6月23日AM3:42釧路沖M5.0震度2の方位は約30度でした。これは11日の30度に近いようです。12日後の発生です。
6月23日PM8:48栃木南部M3.6震度1の方位は約210度でした。これは18日、19日、22日の210度に一致します。これも何度も漂着していますのでやや気になる方位です。

6月23日
AM3:42
釧路沖M5.0
震度2


6月23日
PM8:48
栃木南部M3.6震度1
6月23日PM8:48栃木南部M3.6震度1の方位は202度でした。これは11日の202度に一致します。約12日後の発生です。

6月23日AM3:42釧路沖M5.0震度2の方位は35.1度でした。これは下記と同じ6月19日漂着方位33度にほぼ一致します。誤差2.1度で4日後の発生です。

24日 AM7:33   
68度に漂着
PM5:20   
246度に漂着
PM9:05   
202度に漂着
24日朝 
移動方向
5度  
反対方向185度
移動距離4.0p漂着 

24日夕方 
移動方向
5度  
反対方向185度
移動距離4.0p漂着
6月24日PM4:20長野県南部M3.2震度2

6月24日PM7:41中越地方M3.2震度2

6月24日PM10:08
茨城県沖M4.6震度3
6月24日PM4:20長野県南部M3.2震度2の方位は227.7度でした。これは6月17日226度にほぼ一致します。誤差約2度で7日後の発生です。

PM7:41中越地方M3.2震度2の方位は234.5度でした。これは6月13日の234度に一致しました。11日後の発生です。16日の232度にも近いようです。これであれば8日後の発生です。もし反対54.5度との関連であれば22日の56度、53度にほぼ一致します。その場合は4日後になります

6月24日PM10:08茨城県沖M4.6震度3の方位は175度でした。これは6月20日の176度に一致します。(誤差1度)4日後の発生です。

25日 AM8:00   
167度に漂着
PM3:06   
293度に漂着
PM4:23   
234度に漂着
PM4:48   
220度に漂着
PM6:35   
217度に漂着
PM10:00  
170度に漂着

午後3時以降は早い漂着です。
13日の午後の漂着の仕方に似ています
25日朝 
移動方向
0度  
反対方向180度
移動距離4.0p漂着 

25日夕方 
移動方向
345度  
反対方向165度
移動距離4.0p漂着
26日 AM8:45  
105度に漂着
PM7:20  
273度に漂着
PM8:48  
195度に漂着
PM10:10  
133度に漂着
26日朝 
移動方向
245度  
反対方向65度
移動距離4.0p漂着   
26日夕方 
移動方向
10度  
反対方向190度
移動距離4.0p漂着           
6月26日PM8:20渡島支庁東部M4.4深さ120k震度1の方位は気象庁の暫定位置までは約350度でした。これは25日の345度に近いようです。
6月26日AM1:25福島県会津地方M3.5震度3の方位は約225度でした。これは23日の朝の漂着方位225度と一致します。約3日後の発生です。
6月26日AM1:25福島県会津地方M3.5震度3

6月26日PM8:20渡島支庁東部M4.4深さ120k震度1

6月26日AM1:25福島県会津地方M3.5震度3の方位は約225度でした。これは23日の朝の漂着方位225度と一致します。
約3日後の発生です。
27日 AM7:22  73度に漂着
AM11:50 
 53度に漂着
PM4:45   66度に漂着
PM6:15   74度に漂着
(朝の73度とほぼ同じです)
PM7:38   65度に漂着
PM8:47   64度に漂着
PM10:18  63度に漂着
27日朝 
移動方向240度  
反対方向60度
移動距離4.0p漂着 
27日夕方 
移動方向200度  
反対方向20度
移動距離4.0p漂着  
28日 AM7:35  
66度に漂着
PM5:00  
283度に漂着
PM8:48
163度に漂着
PM10:25
57度に漂着
28日朝 
移動方向200度  
反対方向20度
移動距離4.0p漂着 28日夕方 
移動方向200度  
反対方向20度
移動距離4.0p漂着
6月28日PM2:17の宮城北部震度1(気仙沼付近)の該当角度はありませんが、距離が近いことまた22日夕方の動きの鈍さと関連があったかもしれません。その予兆から6日後の発生です。  
6月28日
PM2:17
宮城県北部M3.8震度1
6月28日PM2:17宮城県北部M3.8震度1の方位はHinetの情報からは52.6度でした。これは27日の53度漂着に一致しました。翌日の発生です。
29日 AM7:35
 53度
に漂着
PM5:48
 268度に漂着
PM7:05  
 133度に漂着
(仙台湾の方位です)
PM10:42 

 
180度に漂着
29日朝 
移動方向
205度  
反対方向25度
移動距離4.0p漂着 
29日夕方 
移動方向
345度  
反対方向165度
移動距離4.0p漂着
 
30日 AM7:35
84度に漂着
PM2:53 
217度に漂着です。
PM5:05 
187度に漂着
PM10:33 
210度に漂着
30日朝 
移動方向
225度  
反対方向45度
移動距離4.0p漂着 
30日夕方 
移動方向
195度  
反対方向15度
移動距離4.0p漂着
6月30日
PM6:06
中越地方M3.5
震度2

6月30日
AM9:25
茨城県沖M3.9
震度1
6月30日PM6:06中越地方M3.5震度2の方位は233.6度でした。反対は53.6度で、これは6月29日53度にほぼ一致します。翌日の発生です。

6月30日AM9:25茨城県沖M3.9震度1の方位は179.7度で、これは6月29日の180度の漂着角度に一致します。翌日の発生です。(誤差0.3度

この実験は新しい試みで、新潟のNORAさん(新津市の方)の発案からなされたものです。実験は簡単なもので、コンパスシートを小さく丸く切り、粘性を持った液体(液体洗剤の原液)にある方法で浮かべ、ゆっくりとした動きの距離と方向を探るものです。ビンのふちまで到着した場合と、ゆっくり動いて距離がわずかな場合があります。一部の観測では、地震の震源地の方向と、観測で動いた方向がほぼ一致する場合もあります。また動いても地震発生がない場合や、大きく外れる場合もあるようです。ですから、まだ研究中です。その点ご了承ください。記載の同じ色は関連を表しています。
また同様の実験を開始されました気仙沼の方の観測データを照合データして昨年11月よりより加えさせていただきました。 
2005年6月分
●震源地までの方位及び距離の測定は下記のフリーソフトを使用させていただいております。感謝申し上げます。
 「球面三角法による方位計算(全世界対応) Ver.3.4.46
 Copyright(c)1998 Akira Osanai 1998/9/10」
 
http://www.shihei.com/mysoft/houihlp.html

遊動コンパス(通称ユーコン)の観測