日付 曜日 動いた方向と距離 関連地震 検証説明 気仙沼の方の情報
1日 PM2:10105度漂着

PM5:57 70度漂着

PM8:05 50度漂着

PM10:53 50度漂着
AM5:14
茨城沖M5.3
震度4
方位177度
PM0:38
福島沖M4.3
震度1
方位145度
左記茨城沖の方位は昨夜の移動方向180度にほぼ合致誤差3度
または27日夕方190度に該当か。
その場合は誤差
13度で5日後。
左記福島沖は29日夕方130度に該当か。誤差15度。その場合は3日後発生
1日朝 
移動方向  110度 
反対方向 290度
移動距離  1.0p  

1日夕方 
移動方向   度 
反対方向   0度
移動距離   0.0p 
2日 AM8:55  70度漂着

PM5:20100度漂着

PM9:30 50度漂着
1日と2日で50度の漂着3回、70度2回、100度1回、105度1回です。可能性としては3つの方向の震源地が関係か? 2日朝 
移動方向
  120度 
反対方向
 300度
移動距離
  1.0p  

2日夕方 
移動方向 70度 
反対方向
 250度
移動距離  1.0p  
3日 AM8:47  70度漂着
PM1:40 
90度方向に2cm
PM3:25 105度に漂着
PM5:36  70度方向より
      3センチ移動
PM7:20  55度に漂着
PM9:23  
50度方向に3cm
PM10:12  
50度に漂着
考察:1日、2日、3日で50度が4回、55度1回、70度3回100度1回、105度2回です。
03日朝 
移動方向 
 90度 
反対方向
 270度
移動距離  1.5p  

03日夕方 
移動方向 85度 
反対方向 
265度
移動距離  2.0p    
4日 AM8:04 
50度に漂着
PM3:25  
105度に漂着
PM9:55 
35度に漂着
04日朝 
移動方向   90度 
反対方向
  270度
移動距離  2.0p  
04日夕方 
移動方向  90度 

反対方向
  270度
移動距離  2.0p        
5日 AM7:58  
50度に漂着
PM4:57  
95度に漂着
PM8:15  
20度に漂着
AM7:58青森県東方沖M4.1震度1
方位21.5度
左記の青森の地震は4日の夜の漂着との誤差13.5度とやや大きいかもしれません。翌日の発生。 05日朝 
移動方向 340度

反対方向
 160度
移動距離  0.5p  
05日夕方 
移動方向  80度
反対方向 260度
移動距離  4.0p 
移動上限
   
      
6日 AM8:00
45度に漂着
PM10:20  
60度方向へ3セン        チ移動
PM10:00
青森県東方沖M5.2震度3
方位17度
344km
左記の青森の地震の方位と昨夜の方位の誤差は3度でほぼ該当。翌日の発生。 06日朝 
移動方向  60度
反対方向 240度
移動距離  1.5p  
06日夕方 
移動方向  85度
反対方向 265度
移動距離  4.0p  
移動上限     
 
7日 AM1:50 
50度に漂着

PM6:50 
160度方向に1cm移動のみ
07日朝 
移動方向  110度 

反対方向
 290度
移動距離   4.0p 移動上限

07日夕方 
移動方向 110度

反対方向
 290度
移動距離 4.0p 
移動上限
8日 AM8:35  
63度に漂着
PM3:18  
73度漂着
PM5:10  
15度漂着

PM8:15  
35度漂着
気仙沼はやや東北東よりに動く。
大和は北東よりか北北東よりに動く。目立った地震は今のところはありません。
08日朝   
移動方向  75度

反対方向
 255度
移動距離  2.5p  
08日夕方 
移動方向  60度 

反対方向
 240度
移動距離  4.0p 
移動上限                 
9日 AM8:33
60度に漂着
PM9:45  
63度漂着
午後7時30分
浦河沖M4.5
震度2


午後8時15分
中越地方M4.2
震度4
     
夜7時半ごろの下記浦河沖の方位は17度で、8日の午後5時10分の方位15度にほぼ合致。(誤差2度)
1月9日午後8時42分新潟中越M4.2の方位は235度で逆方向は55度になります。
大和では7日かの50度に近いか?
09日朝移動方向  
100度
反対方向  280度
移動距離  2.5p  
09日夕方 
移動方向  80度 
反対方向 260度
移動距離  3.0p      
            
10日 AM8:45 
95度方向に1.5cm移動

PM4:40 
ほとんど動かず
PM6:10 
90度2cm移動
PM8:48 
80度3センチ移動
10日朝 
移動方向  90度 
反対方向  270度
移動距離  2.0p  
10日夕方 
移動方向  90度 
反対方向  270度
移動距離  2.0p
 
11日 AM7:30 
70度に漂着
PM3:45現在 
90度に1cm
PM9:05現在 
75度に3.5cm
PM10:25現在
70度に漂着直前
AM6:30
宮城県北部M3.1
震度1方位77度
今朝の漂着角度70度にほぼ合致
誤差7度
11日朝 
移動方向  100度 
反対方向  280度
移動距離  2.0p  
11日夕方 
移動方向  95度 
反対方向  275度
移動距離  2.0p
12日 AM7:27
70度に漂着
PM10:30 
70度方向に3.5センチ
12日朝  欠測
12日夕方 
移動方向 105度 
反対方向 285度
移動距離  2.5p  
13日 AM7:30 
80度に漂着
PM5:40 
ほとんど動かず
PM9:56 
80度方向に2cm
13日・朝 
移動方向 120度
 
反対方向 300度
移動距離  3.0p 
13日・夕方 

移動方向 110度
  
反対方向 290度
移動距離  2.0p
14日 AM7:30 63度漂着
PM5:25 
140度に0.5cm
PM7:38 
120度に1cm
PM10:00 
95度に3cm

14日朝 
移動方向 
130度
反対方向 310度
移動距離   2.0p 14日夕方 
移動方向 
120度
反対方向 300度
移動距離   2.5p 
15日 AM7:35 
90度に漂着
PM5:35 
160度に1cm
PM8:17  
120度に1.5cm
15日朝
移動方向 
125度 
反対方向 305度
移動距離   2.5p 15日夕方 
移動方向 
120度 
反対方向 300度
移動距離 2.0p
16日 AM8:47 
87度漂着
AM11:35 
南西よりに0.5cm
PM5:40  
真東に1cm
PM8:50 
60度に0.5cm

PM7:28
宮城県北部M3.5
震度1(気仙沼付近)
左記の震源地の大和からの方位は51度で16日午後9時前の移動の方位60度に近い。 16日朝 
移動方向  
115度 
反対方向 295度
移動距離  2.5p  
16日夕方 
移動方向 
115度 
反対方向 295度
移動距離   3.0p  
17日 AM8:45  
90度に2cm移動
PM2:30 
60度に1cm移動
PM3:35 
50度方向2cm移動
PM6:02 
40度方向に漂着直前
PM6:50 
40度に漂着
PM4:36
根室半島南東沖
M4.4震度2
大和よりの方位
35.4度
左記の地震の方位は17日の夕方の漂着方位40度に近い。誤差4.6度。 17日朝 
移動方向 
115度
反対方向 295度
移動距離  3.0p  
17日夕方 
移動方向  
110度
反対方向 290度
移動距離  2.5p  
18日 AM8:15
90度に漂着
PM4:13 
53度に漂着
PM8:45
20度に漂着
すいません見間違いで
30度であったかもしれません。
AM11:08中越M4.4震度2
方位236度(反対56度
PM7:58中越M3.6
震度2
PM9:50中越M4.6
震度4
方位
236度で反対は56度でした
PM11:15
釧路沖M6.3
震度5強
方位34度
左記中越の地震の反対の方位と18日の夕方の方位が近い。
誤差は3度
夜10時前の反対方向は上記に同じでした。新潟は反対に働くようです。
釧路沖の方位は昨晩の漂着方位40度の方位に近いようです。(誤差6度)18日午後9時前も可能性があります。
18日朝 
移動方向 
130度
反対方向 310度
移動距離  3.0p 18日夕方 
移動方向 
115度 
反対方向 295度
移動距離  2.5p  
19日 AM7:30
60度に漂着
PM9:20
73度に漂着
最近の気仙沼と大和のラインを上の関連地図に表記しました。 19日朝 
移動方向 
125度 
反対方向 305度
移動距離  2.5p 
19日夕方 
移動方向 
115度 
反対方向 295度
移動距離 2.5p  
            
         
20日 AM7:30
85度に漂着
PM2:10
移動方向 40度
移動距離 2.5cm
PM3:03
移動方向  30
移動距離  漂着
PM4:20
移動方向 
240度
移動距離  漂着
反対方向  60度
PM5:47 233度に漂着
PM10:15 45度に漂着
PM10:25
中越M3.7
震度2

方位232度
午後3時にほぼ釧路沖の方位に近い30度に漂着しました。気になります。午後4時過ぎには240度に漂着です。11月22日以来の方位です。また夕方から早い漂着になって来ました。
20日の夕方の方位233度に一致する。
20日朝 
移動方向  
115度 
反対方向  295度
移動距離  2.5p  
20日夕方 
移動方向 
115度 
反対方向 295度
移動距離   3.0p  
21日 AM7:18 
55度に漂着
PM3:28 
55度に2cm
PM6:00 
55度に漂着
21日朝 
移動方向  
115度 
反対方向  295度
移動距離   2.5p  
21日夕方 
移動方向 
120度 
反対方向 300度
移動距離  2.5p  
22日 AM8:30  
63
度に漂着
PM3:40 

60度
に漂着
PM5:15  
27度に漂着
PM7:07  

40度に漂着
   
PM3:30茨城沖M3.8震度1該当なし 22日朝 
移動方向  
120度 
反対方向  300度
移動距離   2.5p 22日夕方 
移動方向
 115度  
反対方向  295度
移動距離   2.0p  
23日 AM7:05 
90度2.5cm移動
AM8:40 

80度
に3cm
AM11:55
宮城の地震の後は動かず(動かないの現象です)
PM7:20 
45度に漂着
(80度に動いてそれから45度に漂着したので途中からおおよそ、30度方向に動いたことになるようです。)
AM7:34釧路沖M3.3震度1
方位33度
AM8:24宮城県沖(金華山沖)M4.3
震度1
大和よりの方位:
79.4度
気仙沼よりの方位:122度
(気象庁分より)
朝の釧路沖の地震は弱いですが昨晩の漂着方位に近いようです。ただ弱いので別のものも?
左記宮城沖は大和は今朝の移動方向80度と気仙沼は19日から昨日までの移動方位115−125度がほぼ合致です
23日・朝 
移動方向  
115度 
反対方向  295度
移動距離   2.0p  
23日夕方 
移動方向 
 110度 
反対方向  290度
移動距離   2.0p  
24日 M7:28
55度漂着
PM4:38 
60度方向に3cm動く
PM9:25  
53度に漂着
24日朝 
移動方向  
110度 
反対方向  290度
移動距離   2.5p  
24日夕方 
移動方向 
 110度 
反対方向  290度
移動距離  1.5p  
25日 AM7:32 
85度に4cm移動
AM8:35 

85度に漂着
PM2:20 
55度へ2cm移動
PM4:35
 
40度に漂着
PM9:15 
43度に漂着
AM8:55
宮城県沖M3.4
震度1

左記の40度方向漂着後4回ほどこれまで1-3日後に北海道で大きな地震がありました。
左記の地震の方位は大和から57度でした。これは24日の55度、60度、53度にほぼ一致します。
気仙沼からは131度で、18日130度19日125度にほぼ一致します。
25日朝  
移動方向  
105度
反対方向  285度
移動距離   1.0p  
25日夕方 
移動方向 
110度
反対方向  290度
移動距離   1.0p  
26日 AM8:07 
67度漂着
PM3:20 
45度方向に3cm移動
PM4:00 
45度漂着
PM6:55 
33度漂着
PM10:25 
70度に3cm移動
28日
AM7:58 77度に漂着
PM4:40 65度に漂着
26日朝 
移動方向   
100度
反対方向  280度
移動距離  0.5p  
26日夕方 
移動方向  
100度
反対方向  280度
移動距離   1.0p  
27日 AM8:02 
70度漂着
PM9:53 
73度漂着
27日朝 
移動方向  
110度
反対方向  290度
移動距離   4.0p  
(移動上限)
27日夕方 
移動方向 
 100度
反対方向  280度
移動距離   4.0p  
(移動上限)
28日 AM7:58 
77度に漂着
PM4:40 
65度に漂着
PM8:50 
215度に漂

AM4:49
釧路沖M4.8
震度2
方位34.9度
左記の方位は26日夕方の漂着方位33度とほぼ一致 28日朝 
移動方向  
115度 
反対方向  295度
移動距離   4.0p (移動上限)
28日夕方 
移動方向 
 95度 
反対方向 275度
移動距離  4.0p 
移動上限
          
29日 AM8:10 
60度漂着


PM5:30 
53度に漂着
PM6:15
東海道沖M4.1
震度1方位210度(翌日の発生)
震度1深さ10k
PM8:30
宮城県沖M3.8
震度方位60.4度

PM8:48
宮城県沖M3.8
震度1方位55.3度

PM11:24
伊勢湾M3.9
震度2方位224度
昨夜の215度は左記東海道沖に一致。誤差5度。
左記宮城沖の地震は29日朝の方位60度に一致。
2回目は今夕の53度に一致。誤差2.3度。
左記伊勢湾の方位は28日215度に近い。誤差9度
29日朝 
移動方向  
100度 
反対方向  280度
移動距離  2.5p 
29日夕方 
移動方向 
 100度 
反対方向  280度
移動距離  2.5p

左記2回目は気仙沼から77度で、該当はないが7−8kmと近い。
30日 AM9:45 
40度に漂着

PM5:35 
60度に漂着
PM8:50 
350度に漂着
考察:31日の茨城沖の逆方位は350度でした。もしかすると茨城沖方面は反対方向に力が働くことがありそうです。 午後9時前の350度は久しぶりです。昨年11月に似たような漂着方向で2日後青森県西方沖M4.1、当日秋田県内陸南部M3.4がありました。 30日朝 
移動方向   
90度 
反対方向  270度
移動距離   2.0p  
30日夕方 
移動方向  
 85度 
反対方向  265度
移動距離   2.0p  
31日 AM10:05
70度に漂着
PM8:25
90度に4cm移動
PM4:30
茨城県沖M3.9
震度1方位170度(反対350度)
PM6:39
十勝沖M5.8
最大震度3
方位36.1度
距離440km
左記の茨城沖の方位の反対方位350度に昨晩の漂着方位が一致。
左記の十勝沖の地震の方位は30日朝の漂着方位40度にほぼ一致(誤差3.9度)します
31日朝 
移動方向   
85度 
反対方向   265度
移動距離   2.5p  
31日夕方 
移動方向 
  95度 
反対方向   275度
移動距離    2.5p  
 

今回の実験は新しい試みで、新潟のNORAさんの発案からなされたものです。実験は簡単なもので、コンパスシートを小さく丸く切り、粘性を持った液体(液体洗剤の原液)にある方法で浮かべ、ゆっくりとした動きの距離と方向を探るものです。ビンのふちまで到着した場合と、ゆっくり動いて距離がわずかな場合があります。一部の観測では、地震の震源地の方向と、観測で動いた方向がほぼ一致する場合もあります。また動いても地震発生がない場合や、大きく外れる場合もあるようです。ですから、まだ研究中です。その点ご了承ください。記載の同じ色は関連を表しています。
また同様の実験を開始されました気仙沼の方の観測データを照合データして昨年11月よりより加えさせていただきました。

遊動コンパス(通称ユーコン)の観測

2005年1月分

関連地図

←2005年1月24日更新