日付 曜日 動いた方向と距離 関連地震 検証 気仙沼のデータ
12月1日 AM7:27
東80度に漂着
PM9:00
東90度に漂着(真東です)
昨日からほぼ真東での漂着が多いようです。
AM1032
宮城県沖M4.6
震度3
方位50度
PM3:52
苫小牧沖M4.4
震度2
方位14度
左記の宮城沖は11・30朝の50度と一致。1日後
苫小牧沖は
27日PM3:36
10度漂着に近い。4日後
朝280度2cm 
昼105度1cm
夕方120度 2.5cm
左記宮城沖は気仙沼観測点から45度で27日反対40度、29日反対50度に近いようです。
12月2日 AM7:30
東80度に漂着
PM1:30
東90度に漂着
PM2:25
東115度に漂着
PM4:23
東120度に漂着
PM5:15
北20度に漂着
PM9:38  
北25度
AM4:27
無感地震
宮城北部
(鳴瀬町東名付近)
M2.4 深さ13k
方位80度
午後から漂着する時間差が短くなっています。
左記の無感地震が反応か。方位は適合です。まだ同じところでありそうです。
夕方から南東よりになってきています。
5時過ぎは北よりに急変
朝290度2cm 

夕方240度 1cm
気仙沼は西よりに傾きました。
12月3日 AM7:46 
東43度漂着

PM3:20
東100度漂着
PM:428 
東32度漂(1回目
PM5:55
東43度漂着
(2回目
PM6:45
東25度漂着(昨夜に同じ)
PM8:50
北17度に漂着
PM9:50
33度に漂着(2回目)
朝は北東よりでPM3:00過ぎは東よりです。
昨日から漂着時間とその間隔が短くなっています。
夜はやや北よりです。
朝 290度 2cm


夕 160度 2cm

290度は秋田方向
12月4日 AM8:29
40度漂着

その後は動きがありません。
PM1:30も動きなし
PM8:40
125度に漂着
AM5:45
釧路沖M4.3
震度1
方位30度

PM8:52
福島県沖M4.1
震度2
方位168度
(反対348度
釧路沖の方位は青色の箇所が該当か。動きなしは要注意か?方位的には宮城沖、岩手沖か。
左記地震と該当なし

朝 0度(真北1cm
(反対360度)左記地震との反対誤差8度
ほぼ一致です


夕 130度 2cm
12月5日 AM8:00
53度に漂着

PM2:05
95度に漂着

PM4:20
195度に漂着


PM6:08
260度に漂着

PM7:35
205度に漂着

PM8:30
180度に漂着

PM9:55
95度に漂着(2回目)

PM11:22
95度に漂着(3回目)
AM2:51新潟沖
M4.6 震度2
方位272度
反対92度

PM2:26
青森県東方沖
M4.3 震度2
方位17度











PM9:53
根室半島南東沖M4.5震度1
方位38度
反対は1−3日の80−115度までが該当と思われます。
左記青森の地震の該当3日PM8:50
17度
と一致
そのほか2日の夕方と3日の夕方の20度と25度が合致。
夕方の方位は佐渡島
方向

195度205度は福島県内陸部方向
PM8時過ぎは180度方向です
左記の根室半島沖の地震は3日4日の赤字の方向にほぼ合致
夜遅くは95度に3回目の漂着です。
新潟沖の地震は気仙沼から262度で2日夕方240度が該当か?

左記青森の地震は気仙沼からの方位8度、4日朝0度との誤差8度でほぼ該当で、合致です。

移動方向  0度  (反対方向 0度) 移動距離  0p夕方 19:30   315度(反対方向 135度)
移動距離0.5p(0.5pも動いていないかもしれないです。)
12月6日 AM7:32
75度に漂着
しばらく動かず
PM2:10
105度に漂着
PM3:15
140度に漂着
PM5:20
75度に漂着(2回目)
AM4:45
青森県東方沖
M4.7 最大震度3 方位15度
(反対195度)

PM3:37
千葉県東方沖
M4.4 震度1

方位187度
PM11:15
根室半島南東沖M7.0震度5強
方位36度
左記地震は3日17度、5日夕方の逆方向
175度、195度に合致
左記千葉の地震は5日の195、205、180に合致
左記方位の36度は3日の
43、32、33、4日の40度に合致と考えます。2−3日後の地震発生です。
気仙沼の方の情報12月6日

朝 320度方向 1cm

夕 180度方向 0.5cm
12月7日 AM8:10
40度に漂着
その後11時過ぎまで動きなし

午後10時05分
120度に漂着
AM7:38
茨城南部M3.9震度2
方位195度

AM11:59
千葉県北西部
M3.7
方位192度
2日前の方位は主に東か福島よりです。

気仙沼の方の方位に近い。
茨城と千葉北西部の方位は5日の195、205、180に合致。関連地図参照。2日後
気仙沼の方の情報
07日・
朝 移動方向 320度  (反対方向 140度) 移動距離 1.0p
07日・夕方 移動方向 115度  (反対方向 295度) 移動距離 4.0p (移動上限)
12月8日 AM7:03
80度の漂着
日中はほとんど動かず
PM6:13
東110度に漂着
夕方の方位は気仙沼と同じ様な方向。 8日・朝
移動方向 310度 (反対方向 130度)
移動距離 1.0p
8日・夕方
移動方向 125度 (反対方向 305度)
移動距離 2.5p 
12月9日 AM7:30
60度に漂着

PM5:30
100度に漂着

PM10:20
30度に漂着
AM2:25
茨城県沖M4.4
震度3
方位180度
左記地震に該当は12月5日の180度に該当。 移動方向  
30度(反対方向 210度)
移動距離 1.0p 夕方 移動方向 130度  (反対方向 310度)
移動距離 1.5p 
12月10日 AM7:30 
60度に漂着
その後お昼までずっと動きがありません。
PM1:40 
東95度漂着
PM4:13 
東123度漂着
PM5:05 
東75度漂着

移動方向0度  
(反対方向 180度)

移動距離 1.0p 夕方
移動方向 125度(反対方向 305度)
移動距離 2.5p 
12月11日 AM7:33 東95度漂着(2回目)
PM1:47 東103度に漂着
PM2:20 南175度に漂着(最短での漂着?)
PM4:20 南200度に漂着
PM9:06 30度に漂着
AM5:29
福島沖M3.6
無感地震Hinet
より
方位143度
左記地震に近いのは12月6日の140度で、5日後の発生。誤差3度
また気仙沼の10日朝の方向にも一致。
気仙沼からは180度になる
朝 07:50 移動方向   0度  (反対方向  0度)
移動距離   0p
夕方 17:40 移動方向 160度  (反対方向 340度)
移動距離 1.5p 
12月12日 AM7:30      
55度に漂着

PM3:00 
100度に漂着

PM7:15 
75度に漂着

PM10:35  
55度に漂着(2回目)
55度は宮城県沖か?
気仙沼の方の情報12月12日
朝07:40 移動方向  240度  
(反対方向 60度)
移動距離 0.5p 昼 11:40
移動方向110度  (反対方向 290度)
移動距離 1.0p 
夕方 18:10
移動方向110度  (反対方向 290度)移動距離 
4.0p(移動上限
12月13日 AM7:30 
95度漂着
その後は昼まで動かず。

PM4:35 
105度
に漂着

PM6:45  
50度
に漂着

PM9:23
40度に漂着
AM4:41
青森県東方沖
M4.4震度2
方位15度

(反対195度
左記の青森県の地震11日の200度の反対にほぼ一致。2日後
もしかすると青森東方沖の地震はこちらではコンパスはわずかな西よりを示すかもしれません。
12月6日7日も参照
 
移動方向105度 (反対方向285度) 移動距離4.0p(移動上限)
昨日、お昼頃から、同方向付近に、漂着するようになりました。 特に、溶液、フーロトを調整した訳では、ないのですが、観測結果で、漂着(移動上限)まで、動くのは、ほとんど無いので、 気になります。
夕方 
移動方向130度  (反対方向 310度) 移動距離4.0p(移動上限)
12月14日 AM6:50
60度に漂着

PM3:20 
100度に漂着

PM9:20
40度に漂着
AM6:05
新潟中越M3.9
震度2
方位228度
(反対48度
PM2:37
宮城県沖M3.7
震度1方位60度
PM2:56
留萌支庁南部M5.8震度5強
方位6度
(反対186度)
PM6:20
宮城県沖M4.1震度2
方位57度
反対なら昨日の夕方50度に一致
留萌の地震に合致は反対で11日の午後175度と200度と考えられます。3日後
左記の2つの宮城沖は12日の二つの55度にほぼ合致。2日後の発生。
14日・朝 
移動方向  90度  
(反対方向 270度)
移動距離 1.5p
14日・夕方 
移動方向 100度(反対方向 280度)
移動距離 4.0p  (移動上限)
左記の宮城県沖は観測地からほぼ130度で 13日の130度に合致。
12月15日 AM7:28
43度に漂着

PM9:00
95度に漂着
43度40度は岩手県内陸南部の方向? 15日・朝 
移動方向105度 (反対方向285度)
移動距離3.0p

15日夕方
移動方向 115度(反対方向295度)
移動距離4.0p
(移動上限)
12月16日 AM7:28 
65度に漂着
PM5:00 
?度に漂着(忘れました)40−70度の間です。
PM9:58  
55度
に漂着
16日・朝 
移動方向125度  (反対 305度) 移動距離4.0p
(移動上限)
16日夕方
移動方向120度  (反対 300度) 移動距離4.0p
(移動上限)
12月17日 AM7:28 
55度
に漂着(2回目)
PM5:05 
110度に漂着
17日・朝 
移動方向100度 (反対280度)
移動距離2.0p 17日夕方 
移動方向65度  (反対245度)
移動距離2.0p
12月18日 AM7:40
40度に漂着
午後2時過ぎまで動かず
午後6時前東よりに動く
午後10時現在まだ漂着せず
PM11:22
福島県沖M4.5
震度2
方位155度(大和より)
該当なし
先月は40度は釧路沖方面が多かった 18日・朝  移動方向110度  (反対方向 290度)
移動距離  2.0p  


18日・夕方移動方向120度  (反対方向 300度)
移動距離  2.5p 
12月19日 AM8:02 
105度に漂着
PM2:05 
105度に漂着






PM5:30  
80度に漂着
AM3:14
岩手県沿岸南部M4.0震度3
方位17度
該当なし
PM2:23
茨城県沖M5.1
震度2
方位164度
該当なし
PM7:16
宮城県沖M4.9
震度2

大和よりの
方位106度
気仙沼よりの
方位130度

PM4:47無感
宮城北部(河南町鹿又付近)
M2.5方位81度
左記の宮城県沖の地震震源地は大和の朝と午後2時の漂着の角度とほぼ一致。また本日の夕方の気仙沼の漂着角度と一致しました。茨城や青森近くは反応しずらいようです。

左記80度はPM5時前河南町付近の無感にほぼ合致。
19日朝 移動方向140度
(反対方向 320度)
移動距離 2.5cm
19日・夕方 移動方向130度  (反対方向 310度)
移動距離  2.0p  
12月20日 AM7:30 
50度に漂着
PM2:25現在
遊動コンパスは真東2cmの移動です。

PM6:40現在
70度に3.5センチ移動。
PM8:40
60度に漂着
気仙沼の方位と関連があるなら気仙沼よりの宮城沖の可能性もあります。 気仙沼の方の情報
20日朝
 
移動方向 120度
反対方向 300度 移動距離 2.5p  
20日夕方 
移動方向115度 反対方向 295度移動距離 2.5p
12月21日
AM7:36  
55度に漂着




PM8:40  
57度に漂着
12月21日AM5:31
無感地震宮城県北部
(松島町品井沼駅付近)M2.6
深さ139.8km
方位93度(東)距離15.5km
左記の宮城北部の無感は方位は15日90度だが深発なので該当とはいえない。
今日の漂着の方位はほぼ同方向です。
21日朝
移動方向 145度反対方向 325度
移動距離 4.0p(移動上限)

21日夕方 
移動方向 85度 反対方向 265度
移動距離 4.0p(移動上限)
12月22日 AM8:40現在まだ漂着せず
PM7時前北東よりにようや漂着直前。
AM0:40
根室半島南東沖M5.8震度3
方位37度
左記の地震は18日の40度にほぼ合致(誤差3度)4日後の発生。
気仙沼は昨日の夕方から真東よりに3回の漂着です。
22日朝 
移動方向 90度 反対方向 270度 移動距離4.0p
(移動上限)
22日夕方 
移動方向 95度 反対方向 275度
移動距離 4.0p(移動上限)
12月23日 AM8:30
80度に漂着

PM9:45
70度に漂着
PM2:24
無感地震三陸沖M3.8
方位58度

PM2:53
無感地震三陸
はるか沖M4.3
方位58.5度

PM9:03
中越地方M4.2
最大震度4
方位236度
反対56度
最近の大和気仙沼の方位は宮城沖に集中か?
左記の2つの無感は21日の夕方57度にに適合か。
新潟の方位の反対方向は21日の方位にほぼ一致。
23日朝
移動方向 120度
反対方向 300度
移動距離4.0cm
(移動上限)
23日夕方
移動方向 85度 反対方向 265度
移動距離 3.0p  
12月24日 AM7:43 
80度に漂着(2回目)

PM6:00 
90度
方向に3センチ
24日朝 
移動方向 95度 反対方向 275度
移動距離 2.0p
24日夕方 
移動方向 75度 反対方向 255度移動距離 2.0p  
12月25日 AM8:30 
75度
に漂着

PM5:30
97度に漂着

AM10:23
中越地方M4.4
最大震度3
方位

PM7:56
宮城県沖M3.8
震度2 82.5km
方位53度
宮城沖の方位は21日の朝55度と夕方57度に合致と考えます。 25日朝 
移動方向 90度 反対方向 270度移動距離 1.5p25夕方 
移動方向 95度 反対方向 275度移動距離 2.0p左記宮城沖の気仙沼の観測者からの方位は70度で24日夕方の方位75度にほぼ合致と考えます。    
12月26日 AM7:28 55度漂着

PM2:40 105度漂着

PM4:40 95度漂着

PM7:20 35度漂着

PM10:16 65度漂着
AM11:43
福島県沖M3.8
震度2
方位157度
PM8:15
福島県沖M4.1
震度1
方位170度
左記の福島沖は共に該当なし 26日朝 
移動方向105度
反対方向285度)
移動距離 1.5p  
26日夕方
移動方向105度
反対方向 285度
移動距離 2.0p
12月27日 PM9:20  90度漂着

PM2:20 100度漂着

PM4:45 190度漂着

PM6:25  40度漂着
PM2:01無感地震宮城北部M3.2方位88度 左記の地震は24-26日までの80-90度代の方位に一致。190度方向は久しぶり。反対方向も考慮か。 27日朝 
移動方向 105度反対方向 285度移動距離 1.0p

27日夕方 
移動方向 90度 反対方向 270度移動距離1.5p  
12月28日 AM7:55 40度漂着
お昼までずっと動かず。
PM3:00 110度方向に1.5センチで、やや南東よりに動いています。
PM9:10 90度漂着

PM6:30中越M5.0震度5強
方位233度
反対53度
左記の地震の方位の反対は26日の朝55度にほぼ合致。3日後の発生か? 28日朝 
移動方向 145度反対方向 325度
移動距離 2.0p28日夕方 
移動方向 130度反対方向 310度
移動距離 1.5p左記の地震は反対が同じ53度だが該当なし
今日からやや南よりに変わる       
12月29日 午後5時20分現在
130度方向
1センチ移動漂着せず
PM10:59
宮城県沖M5.3
最大震度3
(牡鹿半島沖)
29日朝 
移動方向 130度反対方向 310度移動距離 1.5p29日夕方 
移動方向 120度反対方向 300度移動距離1.0p          
12月30日 朝は真東に漂着しそうになりましたが、夕方は西に動き真ん中までもどる。その後9時55分 55度に漂着 PM10:29
宮城県沖M5.0
震度4

方位54度
(気仙沼付近)
左記の宮城沖の震源の大和からの方位54度と30日夜の漂着の方位55度はほぼ一致。誤差4度。数時間後の発生。
大和のここの観測地から、29日の宮城県沖M5.3の震源地と方位と距離は計算では90度、距離が115kmのなりました。これは27日の朝と28日夜の漂着の角度と一致しました。
29日の宮城沖M5.3は気仙沼の観測地から方位約128度で28日夕と29日朝130度にほぼ同じでした。約1日後の発生でした。
30日夕方 
移動方向  90度反対方向 270度 移動距離 2cm 
12月31日 朝現在まだ漂着せず
午後3時55分の観測でユーコンは180度方向に1cmほど動く。
PM5:30
岩手県沖M4.5
震度2
方位42度
27日夕28日朝の漂着角度40度にほぼ合致。誤差2度。2−3日後の発生。 31日朝 
移動方向  95度反対方向 275度
移動距離 2.0p  
31日夕方 
移動方向 90度 反対方向 270度
移動距離 1.5p      

遊動コンパス(通称ユーコン)の観測

今回の実験は新しい試みで、新潟のNORAさんの発案からなされたものです。実験は簡単なもので、コンパスシートを小さく丸く切り、粘性を持った液体(液体洗剤の原液)にある方法で浮かべ、ゆっくりとした動きの距離と方向を探るものです。ビンのふちまで到着した場合と、ゆっくり動いて距離がわずかな場合があります。一部の観測では、地震の震源地の方向と、観測で動いた方向がほぼ一致する場合もあります。また動いても地震発生がない場合や、大きく外れる場合もあるようです。ですから、まだ研究中です。その点ご了承ください。記載の同じ色は関連を表しています。
また同様の実験を開始されました気仙沼の方の観測データを照合データして、11月20日分より加えさせていただきました。