月日 曜日 コンパスの動き 関連地震 説明検証
1日 AM7:35@0A0
AM8:30B東1
AM9:00@0A0
AM10:35@0A0
PM0:03C0
PM0:07B0
PM2:10@0A0
PM7:03@東1A東1
PM9:58@東1A東1

AM9:49
茨城県沖M3.5震度1
PM1:16
北海道南西沖M3.8
震度1
PM6:36鳥島近海M5.28深さ230km 震度1
PM7:05
福島県中通り地方M3.4 震度1
PM8:05
苫小牧沖M3.7震度1
6月30日の東よりは7月1日の左記の地震のいずれかと関連があったかもしれません。

夕方からの東よりの結果はまだ出ていません。
2日 AM8:37C東1
AM8:42B東3
(Bの東3は初めてか)
AM8:37
@東2A東2-東3の揺らぎ
AM9:58@0A0
AM11:57B東1
PM0:00C0
PM0:50@0A0
PM2:39C0
PM2:53B0
PM2:39C0
PM2:53B0
PM3:48
@東0.5A東1
PM4:22B東1
PM4:25C0
PM5:23@0A東1
PM10:33@東1A東1
AM9:32
三陸沖M5.5
震度3

1日夕方から2日朝の東よりは左記の三陸沖の地震が結果であったようです。



2日の夕方と夜の東よりの前兆は継続中です。
3日 AM8:53@東1A東1
AM10:51C西2
AM11:34B0
AM11:45@東1A東1
PM1:06@東2A東3
PM4:44C西2
PM5:01B0
PM5:15@0A0

PM10:10@0A0
AM10:58
日高支庁東部M3.7
震度2 

PM6:48
岩手県沖M4.1
震度2
昼の東よりの結果は岩手沖の地震の前兆であったようです。
2日の夜と3日の朝の予兆が日高の地震がその結果であったかは疑問が残ります。
4日 AM8:00@0A0
AM9;23C西2
AM9:33B0
AM11:25@東1A東1
PM2:03@0A0
PM5:10@東1A東1
PM8:47@0A0
PM10:30@西1A西1
PM11:03@0A0
5日 AM7:32@0A0
AM10:35C西3
AM10:37B0
AM10:53@0A西0.5
AM11:53@0A0
PM0:57@0A0
PM1:35
C西2(やや戻る)

PM1:38B0
PM3:12@東1A東1
PM4:19C西4
PM4:22B西1
PM4:30@西1A西1
PM5:55@0A0
PM8:40@0A0

PM10:48@0A0
PM0:24
宮城県沖M3.7
震度1
左記の宮城県沖は4日の弱い東よりが結果であったかもしれません。
6日 AM7:35@0A0
AM8:00C西1
AM8:26B東2
AM8:40@東2A東2
AM10:10C西4
AM10:30B0
AM11:00@0A0
PM3:15@0A0
PM6:06@0A0
PM7:36@0A0
PM10:42@0A0
AM5:10
三陸沖M5.1震度2

PM6:06宮城県沖M3.4震度1
午前中の東よりは夕方の宮城県沖がその結果であったように見えます。
7日 AM7:33@西1A西1
AM9:24C西4
AM9:33B0
AM10:03@0A0
PM0:54@0A0
PM3:30@0A0
PM4:55@東1A東1
PM5:52@東1A東1

PM9:43@東1A東1
PM11:10@東1A東1
8日 AM7:05@東1A東1
AM8:08C西2.5(昨日は西4)
AM8:23B東2
AM10:21C西2
AM10:25B東2
AM10:40@0
AM10:55@0A0

PM0:11B0
PM0:14C西4
PM0:22@0A0
PM2:35
@0A西1−東1の揺らぎ
PM3:45@0A0
PM5:38@0A0

PM9:38@東1A東1
PM11:13@0A東1
7日夕方と8日午前中の弱い東よりの前兆時間の合計は約18時間でした。
これの結果はまだ出ていません。11日までには出ると考えます。

6日夜の網走支庁の弱い地震以来発生がみられません。
9日 AM8:43@東1A東2
AM9:41C西3(昨日は西4)
AM10:09B東2
AM10:28@東2A東3
PM0:00
@0A0−東2揺らぎ
PM0:57@0A0
PM3:53@0A0
PM6:40@東1A東1
PM11:00@0A0
AM4:11千葉県南部M3.2震度1
PM6:00岩手県沖M3.9震度2
PM7:22
中越地方M4.2震度4

誤差38分一致

PM7:32中越地方M3.2震度1
誤差28分一致
左記の中越の地震は、8日の夜から9日の昼にかけての予兆と関連があったかもしれません。
10日 AM8:30@0A0
AM10:17@0A0
PM0:06
C西5(9日は西4)

PM0:11B0
PM0:20@西1A西1
PM5:05@0A0
PM6:03@0A0
PM8:50
@東1A東1
PM10:50@0A0
AM8:37
八丈島近海M5.9
震度3
左記の八丈島の地震は規模から言って7日から8日のコンパスの異常と関連があったかもしれません。
11日 AM7:10@0A0
AM7:57C西5(別のものに反応?)
AM8:05B東2
AM8:15@東1A東1
AM10:00@東1A東1
AM11:15@東1A東2

AM11:40@0A0
PM1:27B0
PM3:30@0A0
PM4:56@0A0
PM7:50@0A0
PM9:10@0A0
AM2:08
三陸沖M4.4震度1

AM7:27
茨城沖M4.7
震度3

PM11:49
千葉県北東部
M3.9震度2

もしかして午前中の東よりは茨城の地震の後の
「3.5時間後の戻り」の法則と関連があるのかも?
ただ矛盾するようですが別の震源もありえるかと。
12日 AM7:36@西1A西2
AM7:50C西8
AM8:05B0
AM8:15@西1A西1
PM5:08@0A0
PM8:54@0A0
PM10:30@0A0

AM3:10
栃木県北部M2.8
震度1
PM2:38
宮城県北部M2.9
震度1
11日の東よりは11日の夜の千葉の地震、12日の栃木、宮城北部これら3つのうちの複数か、または1つに反応していたかもしれません。
13日 AM7:37@0A0
AM8:16
C西7(12日は西8)
AM8:25B0
AM9:05@0A東2
AM10:47@東1A東2
PM0:42C西6
PM0:45B東2
PM0:53@東2A東3
PM2:43@東1A東2.5

PM3:20@東2A東3
PM5:13B0
PM5:42@0A0
PM10:05@0A0
13日の東よりの予兆時間は約8時間前後であったようです。これの結果は14日中には出るかもしれません。11日の反応よりも大きいように見えます。
14日 7月14日
AM7:35@0A0
AM8:49C西6(昨日も西6)
AM9:03B0
AM9:18@0A0
AM10:20@0A0
AM11:55@0A0
PM4:24C西5
PM4:27B東3
PM4:40@東2A東3
PM6:07@0A0
PM10:25@東1A東1
AM10:58
宮城県北部M4.2
震度2
(気仙沼付近)




PM11:28
中越地方M3.2
震度1
13日の予兆は左記宮城県北部の地震の可能性が強いようです。
東よりの予兆時間約8時間、収束後発生までが約18−19時間後であるようです。
15日 AM6:50@0A0
AM9:55C西8
AM10:00B東2
AM10:20@0A東1
PM0:23@東1A東1
PM1:40
C西5(朝は西8)
PM1:50B東3
PM2:00@東2A東2

PM4:00@0A0
PM5:00B0
PM5:32@0A0
PM9:25@0A0
昼から午後2時ごろまで東よりを観測しました。
16日に結果が出るでしょうか?
それほど大きくはないと思います。
16日 AM8:10@西1A西1
AM8:40
C西8
(昨日の午後は西5)
AM8:44B東3
AM9:23@東1A東2
AM11:08@東1A東1
PM0:07C西5
PM0:14B東1
PM0:35@0A0
PM7:05@0A0
PM3:26福島県沖M4.2震度2 15日の東よりの結果は左記の福島沖M4.2の地震が結果であったようです。

16日の東よりの予兆の
結果は17日中に出るかも知れません。
17日 AM7:48@西1A西2
AM8:09
C西9(昨日昼は西5)

AM8:35Bリセット
AM9:03@0A0
PM0:04C西6
PM0:07B0
PM0:18@0A0
PM4:53C西8
PM5:18@東1A東2
PM6:28@東1A東2
PM7:05B0
PM7:28@東1A東2
PM10:30@東1A東1
PM7:51
千葉県東方沖M3.7
震度3

PM8:35
中越地方M3.3
震度2
16日の予兆は左記の2つの地震のいずれかに反応していたように見えます



夕方からの東よりは続いています。
18日 AM7:33@東1A東2
AM8:18
C西6から0にリセット
AM8:36B0
AM8:50@0A東1
AM9:26@0A0
AM11:50@西1A西1
PM1:39B西1
PM2:05@0A0
PM5:04
C東1
PM5:08B0
PM5:20@0A0
PM7:10@0A0
PM9:40@0A0
AM9:50
千葉県北東部M3.5
震度1
17日夕から18日朝までの弱い東よりは午前9時までには収束したように見えます。継続時間は16時間以上でした。おそらく左記の千葉の弱い地震ではなく別のやや強い震源に反応しているのかもしれません。19日か20日ごろに結果があるかもしれません。
19日 AM7:33@0A0
AM8:35C東2
AM8:39B0
AM9:15@東1A東2
AM10:30B0
AM11:28@0A0
PM0:35@0A0
PM1:32
B西1(福島沖M4.1の発生時刻と偶然同じ時刻の観測でした)
PM1:36C西0.5
PM2:28@0A0
PM4:23C0
PM4:44@0A0
PM1:32
福島県沖M4.1
震度2
距離:大和から震源地まで約84km
17日から18日のコンパスの東よりはおそらく左記の地震の前兆であったようです。
なお、発生時刻の西よりは参考資料です。
20日 AM9:53B東1
AM10:02C東1
AM10:25@東2A東2
PM0:44@東2A東3

PM1:45C東1
PM1:50B0
PM2:00@0A東1
PM4:00@0A0
PM7:00@0A東1
20日の東よりは地震の前兆に見えます。
21日までには発生があるかもしれません。
21日 AM8:37@東1A東2
AM9:15C0
AM11:10@東1A東1
AM11:50B東1
PM0:05@0A0
PM1:50@0A0

PM6:00@0A0
PM9:57@0A0
AM9:31
中越地方
M3.2震度2
20日の東よりには左記の中越の地震の予兆も含まれていたかもしれません。
ただまだ別のも含まれている可能性もあります。
22日まで様子を見ます。
22日 AM7:48@0A0
AM9:30
C東5(物理的な影響で動く?)
AM9:40B西1
AM11:22@0A0
PM1:35@0A0
PM3:50
C0(物理的ではないようです)

PM3:53B0(もどる)
PM5:05@0A0
PM6:35@東1A東2
PM7:57@東1A東1
PM10:23@東1A東1
AM9:27
千葉県北東部M4.5震度3
20日と21日の東よりは左記の千葉の地震が関連があったようにみえます。
22日のBCの動きははじめてて、よくわかりません。可能性では直下?内陸、観測地から西側か?

夕方からの東よりは別の前兆のように見えます。
23日 AM8:38@東2A東3
AM9:20C東1
AM9:40B0
AM10:02@0A0
PM1:10@0A0
PM2:00C0
PM2:37B0
PM3:15@0A0
PM7:33@東2A東2
PM10:28@東2A東2
PM4:35
千葉県北西部M6.0
震度5強
22日のBCの初めての異常な予兆は左記の千葉の地震と関係か?
東よりの予兆に関しては22日の夕から23日の朝9時半までの約15時間の東よりの後、約7時間後の発生になりました
23日の夜の東よりは別の震源が関連かもしれません。
24日 AM8:25@東2A東3
AM9:25C東2
AM9:37B東1
AM9:50
@東2.5A東3

AM11:15@東2A東3
PM0:02C東1
PM0:07B東1
PM0:25@0A東1
PM0:50@0A0
PM4:50C0
PM4:55B0
PM5:12@0A0
PM7:38@0A0
PM6:13
千葉県南部M4.3
震度2
PM7:32

宮城県沖M3.4
震度1
東よりの持続時間の長さから別の震源が関連しているように見えます。
持続時間は最低17.5時間以上と思われます。

発生の可能性は24日の晩から25日中と考えられます。
M5を超えるかも?
25日 AM7:18@0A0
AM7:57C東1
AM8:33B0
AM9:10@0A0
PM1:40@東2A東2
PM4:05C東1
PM4:10B西1
PM4:27@0A東1
PM6:33@0A0
PM7:17@0A0
PM8:35@0A0
PM10:25@0A0
AM0:42
インドシナ半島付近M7.3


AM10:04中越地方M3.2震度1
23日から24日にかけての長い東よりは左記のインドシナ半島付近のM7クラスに反応していたように見えます。

25日午後の東よりは26日の午前中にかけて太平洋側で発生があるかもしれません。
26日 AM7:15@0A0
AM7:58C0
AM8:09B0
AM9:03@0A0
PM2:53@0A0
PM5:30@0A0
PM9:00@東1A東1
PM11:05@東1A東1

AM0:23
千葉県北西部M3.8震度1
AM3:16福島県会津地方M3.7
震度2 

PM1:20
千葉県北西部M3.5震度1 
25日の夜の東よりは左記の3つの地震に反応していたかもしれません。
(会津は新潟に近く東よりに反応したかもしれません)

夜の東よりは地震性かもしれません。
27日 AM8:00@東2A東2
AM8:18C東2
AM8:28B東1
AM8:50
@東2A東4
(4近くは最近はない)
AM9:30@東2A東2
AM10:43@東2A東3
AM11:20@東2A東3
AM11:55
@東2A東2.5
PM1:05@東2A東3
PM1:14C東1
PM1:27B西1
PM1:45@0
A東1
PM2:36@0A0
PM3:27C0
PM3:50B0
PM4:37@0A0
PM8:43@0A0
PM11:12@0A0
26日から27日にかけての東よりは16時間から
17時間以上
と考えます。

別ページに予知実験情報を出しましたが、結果は28日か29日頃までには出るかもしれません。
28日 AM7:11C東1
AM8:02B0
AM8:48@東2A東3
AM10:55@東1A東2
PM1:05@0A0
PM4:11C東1
PM4:14B0
PM4:45@0A0
PM10:25@0A0
PM7:15
茨城県南部M5.1
最大震度4
26日から27日までの東よりはおそらく左記の茨城の地震が結果であったようです。27日の収束から約29-30時間後の発生でした。また28日の東よりがぶり返しならぶり返しの収束後約7時間くらい後の発生と考えられます。
29日 AM7:39C東2
AM7:43B東1
AM8:10@東1A東2

AM10:47B西1
AM11:36@東2A東3
PM1:03@東1A東2
PM1:28C東1
PM1:40B西1
PM2:32@東2A東5
PM3:05
@0A東2
PM3:38@0A東1
PM4:41C東1
PM4:56@0A0
PM4:41C0
PM5:57@0A0
PM9:43@0A0
午後3時過ぎはやや弱くなる。
遅くても午後5時前までには0に戻る。少なくても9時間以上の東よりであったようです。

結果はぶり返しがなければ30日中までには発生があるかもしれません。
30日 AM7:43@0A0
AM7:58C東1
AM8:06B西2
AM8:40@0A0
AM11:36@0A東1
PM0:57@0A東1
PM1:16C0
PM1:19B西2
PM3:45@0A0
PM4:11C0
PM4:23B西1
PM5:30@0A0
PM9:10@0A0
PM5:50
岩手沖M4.7
震度3
29日の東よりはおそらく左記の地震の予兆であったかもしれません。
(ただ少し地震の割には予兆が大きすぎるようにも見えますが、気のせいかもしれません。)
31日 7月31日
AM8:10C0
AM8:17B西1から0にリセット
AM8:27@0A0
AM10:20@0A0
AM11:50C0
AM11:57B0
PM0::22@0A0
PM4:44C0
PM4:56B0
PM5:13@0A0
PM7:59@0A0
PM10:30@東1A東1
夜10時過ぎに弱い東よりを観測しました。様子を見ます。

@とAはお店の2階、Bは西へ2キロ離れた畑のコンクリートの枡の中です。
Cも同じで、Bの近くで木の下です。コンパスはオイルコンパスを使用しています。
数字は度を表しています。分度器の360度です。
コンパスの位置:@とA:北緯38度26分37秒東経140度53分14秒(店の2階)
           B:北緯38度26分32秒東経140度51分33秒
下記の表記の震度は最大震度をあらわしています。観測地の震度ではありません。

コンパスの観測記録と関係地震
2005年7月分